会社案内

keieirinen
daihyouaisatu

会社概要

 

社名 株式会社リクラス
所在地 名古屋本社
〒462-0843 愛知県名古屋市北区田幡2-3-12
インテリア事業部 https://www.reqlus.jp
TEL:052-918-7918 FAX:052-918-7883
不動産事業部http://reqlus.net
TEL:052-910-0221 FAX:052-910-0225
東京支店
〒173-0024 東京都板橋区大山金井町26-3菊池ビル1F
TEL:03-5964-5560 FAX:03-5964-5570
札幌支店
〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通8丁目南4-21テラスハウス南郷1F
TEL:011-866-1618 FAX:011-866-1619
フリーダイヤル 0120-00-7887
※携帯電話からもご利用いただけます。
資本金 1,000万円
役員 代表取締役  後藤 伸
専務取締役  田中 雄一
取締役部長  池戸 信夫
社員数 30名
許認可 一般建設業許可 国土交通大臣 許可(般-25)第22813号
宅地建物取引業 愛知県知事(2)第21186号
二級建築士事務所登録 愛知県知事(ろ-28)第7031
事業内容 ◆インテリア商品全般の販売・施工
◆モデルルームのプランニング・設置
◆インテリアコーディネート
◆リフォーム全般
◆太陽光、オール電化システムの販売・施工
◆土地・建物の売買・交換
◆住宅の分譲
資格者 ◆二級建築士(1名)
◆インテリアコーディネーター(6名)
◆宅地建物取引士(3名)
◆第二種電気工事士(1名)
沿革 平成07年05月 創業
平成08年06月 資本金1,000万円にて法人登記
平成08年12月 東京支店開設
平成09年08月 札幌支店開設
平成15年05月 新潟出張所開設
平成16年07月 新潟出張所を営業所に昇格
平成19年03月 新潟営業所を支店に昇格
平成21年01月 社名を「東邦設備株式会社」から「株式会社リクラス」に変更
平成21年01月 千葉営業所開設
平成22年03月 本社に省エネシステム推進事業部開設
平成24年01月 千葉営業所を千葉支店に昇格
平成24年03月 本社に不動産事業部開設
平成26年10月 新潟支店を閉鎖し東京支店に集約
平成27年03月 愛知県小牧市に不動産事業部小牧店開設
平成27年07月 スタジオノイ株式会社の全株式を取得しグループ会社化
取引先情報
アイシン開発株式会社
株式会社穴吹コミュニティ
株式会社アーネストワン
アパ株式会社
株式会社ウッドフレンズ
株式会社大倉
株式会社ハウスプラザ
近鉄不動産株式会社
近鉄住宅管理株式会社
三愛地所株式会社
株式会社サンヨーハウジング名古屋
株式会社伸幸ハウス
住友不動産シスコン株式会社
セントラル総合開発株式会社
ダイア建設名古屋株式会社
株式会社大京リフォーム・デザイン
トヨタすまいるライフ株式会社
トヨタホーム名古屋株式会社
株式会社フージャースコーポレーション
株式会社ヤマプラス千葉
その他法人・個人のお客様

経営理念・経営方針

経営理念
社員のやりがいや生きがい、お客様や取引先の感動、地域社会への貢献、どれも欠かすことなく向上を目指す。それがリクラスのミッションである。
経営方針
より快適で豊かな住環境の創造と提供
REQLUS クレド
Ⅰ.私たちは、プロのライフスタイルクリエーターとして、凡時徹底できる社風を作ります。
Ⅱ.私たちにとっての「お客様満足」とは、お客様に感動をもって「ありがとう」と言って頂くことです。
Ⅲ.職場は、仕事を通じて良き人生をともに創造するステージです。私たちは、仲間を尊重し認め合う社風作りを大切にします。
ベーシック17
Ⅰ.仕事の基本

  1. 1.あいさつは、全ての基本です。明るく元気良く、相手を気分良くさせるあいさつを、自分からします。
  2. 2.私たちは、時間を守ります。5分前集合を基本とし、時間に遅れそうな時は必ずお詫びをし、到着時間の連絡を入れます。
  3. 3.整理整頓とは、快適さと効率性の基本です。机のまわり、事務所、社用車、倉庫、現場の整理整頓を怠りません。
  4. 4.私たちは、マイナスの情報ほど早く正確に報連相します。正直が一番。
  5. 5.私たちは、思い込みではなく事実で判断します。また、事実と推測を区別して報告します。
  6. 6.私たちは、現状維持に満足せず、お互い意見具申しあい、常に新しい可能性にチャレンジしていきます。
  7. 7.私たちは、業務の優先順位を明確にし、時間を決めて仕事を行います。目的を明確にし、自ら考動します。
  8. 8.クイックレスポンスは信頼の要です。常に先手を打ち、先方が考えるより早く、より質の高い仕事を行います。
Ⅱ.お客様満足
  1. 9.私たちは、常にお客様の立場に立って「考動」します。「お客様の立場に立つ」ことは、お客様の要望をじっくり聴き、お客様を理解することから始まります。
  2. 10.クレームは、ダイヤモンドの原石。我が社を良くするお客様からの声です。私たちは、クレームに迅速に対応し、かつ、最後まで真剣に取り組みます。
  3. 11.私たちは、お客様に「楽しさ」を演出します。お客様がワクワクするような企画を発案し、実現します。また、プロの自覚を持って知識向上に努めます。
  4. 12.私たちは、お客様を裏切りません!ウソをつきません!
  5. 13.我が社の商品はお客様の元に一生残ります。だからこそ私たちは、お客様一人ひとりに対して誠心誠意向き合います。
Ⅲ.社員満足(仲間に対して)
  1. 14.私たちは、仲間を尊重し認め合う社風作りを大切にします。「感謝(ありがとう)ねぎらい(お疲れ様)はげまし(頑張れ)助け合い(手伝いましょうか?)」の言葉を多く掛け合います。また、成功に対しては心から「称賛(おめでとう)」します。
  2. 15.共に顧客満足を目指す協力業者さんは、大切なパートナーです。社員同様、思いやりと感謝の気持ちで接します。
  3. 16.私たちは、仕事の枠を自分で勝手に決めません。
  4. 17.私たちは、仲間の為になる健全な批判をしあい、遠慮なく伝えます。健全な批判をする為に、以下の事項を確認しよう。
  1. 1:本当に相手のことを思っているか?
  2. 2:相手の長所を認めた上での発言か?
  3. 3:改善案・代替案を持っているか?
  4. 4:自らが行動しないで欠点を指摘する評論家になっていないか?

 

keieirinen
daihyouaisatu
Top